スポンサードリンク

転職理由について

転職を成功させるためにも今一度、転職理由についても考えてみましょう。

まず転職の目標が明確に設定され、転職理由が明確しましょう。例えば「自分がこれまで身に付けたスキルを生かした仕事がしたいが、今の会社の環境ではその経験を生かすことが果たせないので転職したい」という明確な転職理由を持っている転職希望者は、転職に成功する可能性が高いと言えます。

ネットなどで検索してみると転職理由ランキングなどが目にする事がありますが、転職理由によく登場する「キャリアアップしたい」という転職理由も「自分にとってのキャリアアップとは何か?」をよく考え、目標と同じで、どういう状態になると幸せになれるかを明確にした方が良いでしょう。

「今の会社では自分がやりたい仕事ができない」「仕事にやりがいを感じない」という転職理由は何も努力せずに「やりたいことができない」というのは単なる不満ととられても仕方がないでしょう。

転職を成功させるためにもまずは自分でできるだけのことをしてみることが大事です。転職理由として他にも「年収をアップ」「今の会社の待遇や評価に不満」も良く上げられる代表的な転職理由ですが、年収や待遇ばかりに気をとられると転職は成功する事がありません。

転職先の企業で期待されたが結果が出なかった場合には降格や解雇と言う事も考えられます。これまでと同じような業務内容なのに年収が上がるとは思えません。

「会社からの評価が低すぎる」と言う転職理由もよくありますが、どこの会社にもイヤな上司のひとりやふたりは必ずいますので、転職理由がこのような理由であれば失敗する可能性が高いと言えるでしょう。

何のために転職するのか、転職で何を実現したいのかという視点がないと失敗する可能性は高いと思います。転職はあくまで目標達成の手段と考えるようにしましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。