スポンサードリンク

転職の目的について

転職を成功させるためにも自分が「自分がなぜ転職するのか?」と言うことをハッキリと明確にする必要があります。

「これからどうしたいのか」という転職の目的を明確にすることが大切です。転職したい本質的な目的は、「なぜ転職したいのか?」という自分の心の内面に隠れている欲求を満たしたい思いから生まれます。

多くの人はキャリアアップを目的とした転職する人が多いと思います。「自分の持てる力を発揮して、収入を増やしたい」「最先端企業で最新の技術を身に付けたい」など転職を通じてキャリアアップを目指す目的は人さまざまです。

転職関連のビジネス書では「前向きな目的なくして転職は成功しない」などと書かれていますが必ずしもそうとは言い切れません。、「給料が低いから」「今の仕事がつまらないから」といった後ろ向きな理由でも、自分自身の仕事に対する欲求を探り当てることで、前向きな目的に転化させることも可能になります。

例えば給料に不満があり転職したいと考えた場合「なぜ、給料が低いと思うのか?」「高い給料が得られるなら、どんな仕事・会社でもいいのか?」などというように自問自答を繰り返していくと、自分の目指したい方向性が具体的にみうてくるようになり、転職したい本質的な理由や志望動機を明らかにするメリットもあります。

成功する転職とは、転職の目的を果たすことができ、キャリア形成に取り組むことのできる企業や市場に対して、あなたの価値を提供することです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。