スポンサードリンク

旅行業界への転職

旅行業界へ憧れを持って就職を考えている人も多いと思います。旅行業界はここ数年で色々な事件や問題があり、大きく落ち込みました。問題になったのは皆さんもまだ記憶に新しい米同時爆破テロやSARS(重症急性呼吸器症候群)などがあり、回復の兆しを見せ始めた頃に燃油サーチャージの問題が浮上しました。

ここ最近は少し引き下げられたりしていますが、それでもまだ高いと感じる人もいるでしょう。他にも100年に一度あるかどうかと言われるほどの世界的な不況の影響もあって、今までは年に一度は旅行をしていた人達も旅行を控えようになり国内旅行、海外旅行とも減少しています。まさに旅行業界は逆風の状況にあると言えます。旅行業界はこれらの状況を踏まえて価格競争のために色々なところでコストダウンを強いられるようになっています。

特に中小の旅行会社にとっては厳しい現状と言わざるを得ないです。大手の旅行会社でも現状を変えるために旅行者の新しいニーズの掘り起こしなどをおこなっていますが、成果につなげる事ができずに大手の旅行会社でも危ない状況にあるのではないかと言われています。このように厳しい現状の旅行業界ですが、転職が全くできないと言うわけではありません。旅行業界の大手である阪急交通社やHISなどでも求人募集はされています。

本気でこれから旅行業界への転職を考えているなら総合旅行業務取扱管理者の資格を取得する事が重要なポイントになってきます。法律では一つの営業所に1人以上は総合旅行業務取扱管理者がいなければいけない事になっているので転職に有利になると言えるでしょう。

この総合旅行業務取扱管理者の資格に受験資格はないので誰でも受験ができます。試験が行われるのは9月に国内旅行業務管理者試験が行われ、10月に総合旅行業務取扱管理者試験が行われます。二つの試験を受験することもできます。旅行業界の仕事というと添乗員の仕事をイメージする人が多いと思いますが、他にも旅行の企画を考えたり、ホテルや交通機関の予約をしたり、窓口業務でお客さんの対応をしたりと色々とあります。






PR 理系 就職 中高年 再就職 支援 就職 面接 対策
タグ:転職
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。